【人体実験】もし100記事ブログを書いたら何か変わるのか挑戦してみることにした

  • URLをコピーしました!

こんにちは!優斗です(@yuto_himekuri)

突然ですが「もし100記事ブログを書いたら、何か変わるのか?」気になったので、この記事から100記事ブログチャレンジに挑戦してみます。

ちなみに、僕は過去にSEOで月間34万pvを集めるブログを作った経験もあるんですが、今回のチャレンジでは、あえてSEOはあんまり意識しないブログに挑戦してみます。

この記事では、なぜこのチャンレンジをしようと思ったのか?について、お話していきますね。

よく、「ブログ初心者は、まず100記事書け!」という説がありますが、そういう説に興味がある方にも、何か参考になれれば幸いです。

目次

なぜブログ100記事を書こうと思ったのか?

100記事ブログに挑戦しようと思った理由は、以下の3つです。

  1. アウトプット量を増やしたかった
  2. 「100」で何か変わるという説を試したくなった
  3. ブロガーに憧れがあった

理由1:アウトプット量を増やしたかった

「インプットデブ」という言葉をご存知ですか?

(あんまり上品な言葉じゃないんですが。笑)

最近、インプット量は増えていても、実践で表現できる機会が少なくて、脳重(「体重」の脳バージョン。僕が作った造語です)が増えて、動きが鈍くなっているように感じていたんです。

よく「アウトプット」のことを、「言葉にする」とか「紙に書き出す」のことだと思っている方がいらっしゃるんですが、「真のアウトプット」というのは、「やってみる」をすることなんですよね。

SNSで美味しそうな料理の作り方を見た(インプットした)なら、「ふーーーん、美味しそう」で終えるんじゃなくて、実際に作ってみる(アウトプット)とか。

それが、「真のアウトプット」というもの。

「知識」は→「体感」を経て→「わかった!(知恵)」に変わりますからね。

でも、多くの人が、インプットをしたとしても、

  • お金がないから
  • 時間がないから
  • スキルがないから

と、何かしたらの「やらない理由」を見つけて、インプットしただけで終わります。

かくいう僕自身、思い当たる節がたくさんあるので、強制的にアウトプットできる機会を作りたくなったんです。

で、話は「理由2」に繋がるんですが、最近、心理カウンセラーのmasaさんという方の発信に触れた中で、「なんでも100回やると変化がある」という話を聞いたので、「やってみる」をしてみたくなったんですよね。

理由2:「100」で何か変わるという説を試したくなった

「継続」って難しいですよね。

新しい習慣を身につけるためには、21日間が必要だ。

という話を聞いたことがある人もいらっしゃるんじゃないかな?と思います。

でも、僕の体感としては、本当に新しい習慣を身につけるなら、もっと長く取り組むくらいの勢いと、ペースを確保した上で、挑戦していくことが大切だと思うんですよね。

僕も元々は、3日坊主野郎だったんですが、「長期目線」で考えることをやり出してからは、だいぶ継続ができるようになりました。

たぶん、このチャレンジも「あれ、気がついたらもう100記事書いてたわ〜」という結果になる気がしています。

こういう「継続術」みたいな話って、ご興味ありますか?

理由3:ブロガーに憧れがあった

僕が独立を志したきかっけは、「ブログ」でした。

2018年頃は、「ブロガー」と呼ばれる方々が脚光を浴びていて、とってもキラキラ輝いて見えたんですよね。

  • 時間に縛られない生活
  • 場所に縛られない生活
  • お金に縛られない生活

そんな「自由」なライフスタイルに、強い憧れを抱きました。

そこで、僕も時代のブームに乗って、ブログを始めてみたんですが、実際にやってみると、何をどこからどう始めたら良いのかわからず、たった2ヶ月で挫折・・・

そこで、プロからブログの指導を受けることを決意し、ブログコンサルタントの方から、1年間しっかりとブログを教えてもらいました。

でも、そのときに教えてもらった「ブログ」というのは、「稼ぐこと」を目的にしたブログのやり方だったので、今思えば、僕がイメージして「ブロガー」という取り組み方とは、方向性が全然違かったんですよね(⌒-⌒; )

真のブロガーというのは、ジャンルは違うけど、例えるならヒカキンさんのようなイメージでしょうか。

「じぶん」をコンテンツにし、情報発信をしてくことで、みんなに喜ばれる数が増えた結果、ブログで生計を立てられるようになっている状態のことです。

ポイントは、表面上だけの人気があるインフルエンサーではないとうこと。

人間力があるから、求心力が起きていて、人気が出ている本物のインフルエンサーが理想的です。

とはいえ、僕は凡人なので、どこまで行けるかわかりませんが、100記事もブログを書けば「100記事ブログを書いた経験がある凡人」くらいには進化できるかな?とは思うので、頑張ってみます。

その過程の中で、気づいたことなどもブログにしてくので、同じようにブログに挑戦してみたいと思っている方の参考になれれば幸いです。

なんて、強気なことを言っていますが、心が折れそうになる日もあるはずなので、どうぞ応援をよろしくお願いいたします!!切に

100記事チャレンジの方針

ひとまず、下記の方針で「100記事チャレンジ」をスタートさせてみます。

  • PVを増やすことを目的にしない
  • 広告収入を得ることを目的にしない
  • 読者さんに一つでも「変化」をプレゼントできる価値ある記事を作る

このブログの想定読者さんは、過去の僕自身です。

「たった1度の人生。何かに挑戦したい」という強い想いはあるものの、何をどこからどう取り組んだら良いのか?

人生迷子になっていた頃の僕に向けて、会社員から独立して5年目の僕が、これまでの経験をベースにメッセージを届けていきます。

なので、もしこのブログを読んでいるあなたが、当時の僕と同じような悩みを抱いている状態なら、何かお役に立てたら幸いです。

  • このまま会社員という働き方だけで良いのか悩んでいる
  • 独立チャレンジをしたいけど、何から始めたら良いかわからない
  • 自分の活動を作る方法がわからない
  • 「本当にやりたいこと」に向き合う・叶える!に挑戦する勇気がほしい!

など。

LINEからメッセージいただければ、ご相談にも乗れますので、どうぞ気を楽にメッセージくださいね。

あと、100記事チャレンジの目的は、広告収入で稼ぐことじゃないので、変にGoogleに媚をうるような記事は書きません。

僕が出会えた、身近な大好きな人たちに、少しでも参考になれるようなコンテンツを資産として、このブログに残していけたら、僕はそれで満足です。

その想いだけで、更新していきます。

さてさて、飽きずに100記事も書けるかな〜笑

楽しみ。楽しみ。

▼コンタクトはこちらから▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアをする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次