歌う心理カウンセラー佐々木優斗(ゆうとりん)のプロフィール

はじめまして!歌う心理カウンセラーの佐々木優斗です。(あだ名は「ゆうとりん」)

僕の自己紹介ページをご覧いただき、ありがとうございます^^

僕は今、自分の人生を大切にすることを決めた方の挑戦支援・伴奏サポートを行っています。

今までに、500名以上の個人・法人の方のサポートをさせていただきました。

主婦の方や学生の方、会社員、個人事業主、経営者の方など。

年齢も住んでいるところもバラバラな、様々なクライエント様方をサポートしています。

このページでは、僕の自己紹介他、なぜ現在この活動を行っているのか?その理由や経緯などについてお話しさせていただきます。

目次

まずは簡単に自己紹介から!

  • 佐々木 優斗(ささき ゆうと)
  • あだ名:ゆうとりん
  • 生年月日:1989.3.8
  • 出身・居住地:岩手県
  • 好きな言葉:今が一番幸せ!
  • 保有資格
  • メンタル心理カウンセラー
  • 介護福祉士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 介護支援専門員(ケアマネ)合格歴あり
  • 実績
  • 500人以上のじぶんビジネス創りサポート
  • 1000人以上の高齢者サポート(介護職時代)
  • 副業、独立支援多数
  • 法人・個人のマーケティング支援
  • ストアカ:プラチナ講師

僕は、生まれも育ちも岩手の生粋の岩手県民(田舎者)です。

現在は、2人の息子たちを育てながら在宅で働いているので、ほぼ主夫のような暮らしをしています。

(妻が外で働いているので、保育園の送り迎えや、毎日の食事準備、家の掃除などは僕の仕事です)

子供たちの側で働けるようになりたくて、今のライフスタイルを選んだので、夢が叶った今は、穏やかな気持ちで過ごせる毎日に幸せを感じています。

5歳と3歳の息子がいます

実は僕には、心理カウンセラーの他に、別の顔が2つあります。

  1. WEB屋さん
  2. ミュージシャン

WEB屋さんの方では、個人・法人の方のWEB活用サポートや、ホームページの制作、SNS運用代行、マーケティングアドバイスなどを行っています。

また、ミュージシャンとしても活動していて、シンガーソングライターを名乗るようになってから、かれこれ15年ほど活動をしています。

どちらも、今回の話からは外れてしまうので、ここではあまり深くは触れませんが、ご興味がありましたら、下記から各活動についての詳細をご覧いただけたら嬉しいです。

>WEB屋さんの活動詳細はこちら

>ミュージシャンの活動詳細はこちら

さて、今でこそこうして複数の活動をしている僕ですが、もともとは介護の仕事をしていた普通の会社員でした。

高校卒業後、介護の専門学校に通い、デイサービスの管理者→施設ケアマネジャーを経て、28歳頃までずっと介護業界で働いて来ました。

ケアマネ時代に撮影した良い人そうな写真(笑)

当時は、安定したお金がもらえる暮らしだったので「人生、このままでも良いかな〜」と思いながら、ただぼんやりと暮らしていたんですが、

25歳の頃に出会った、とある90歳の女性から言われた一言がきっかけとなり、僕は自分の人生を見つめ直したくなったんです。

人生を変えた90歳の女性との出会い

毎日をただなんとなく生きていた20代の頃の僕は、平日は会社員として働きながら、休日はミュージシャンとして活動していました。

当時の夢は、「おれはいつか、メジャーデビューをする!」だったんですが・・・

実状は、音楽仲間と夢を語ることの方が楽しくて、本業で稼いだお金を飲み会に注ぎ込みまくる!というだらしなすぎる生活を送っていたダメ人間でした(⌒-⌒; )

飲みまくる当時の写真(⌒-⌒; )

ーーそんな、ある日のこと。

僕は、当時働いていたデイサービスで、いつものように高齢者の方々とお話しをしていたときに、「何十代の頃が、一番楽しかったですか?」という話題で盛り上がりました。

多くの方は「身体が元気だった20代〜40代の頃が一番幸せだった。」とお話ししてくださったんですが、とある90歳の女性だけは、その答えがちょっと違ったんですよね。

90歳の女性:「私は今が一番幸せだよ!」

僕はその言葉を聞いたとき、一瞬自分の耳を疑いました。

だって、身体も健康も衰えている90歳の今の方が、若い頃よりも幸せだなんて、当時の僕には信じられなかったからです。

そして、それと同時に「僕は、今が一番幸せ!と言えるような、生き方ができているだろうか?」と深く考えさせられました。

  • 「たった一度の人生を、このままダラダラと過ごして良いんだろうか?」
  • 「行きたい場所、やりたいことはないのか?」
  • 「自分らしい自由な人生を歩みたくないのか?」

それは、僕がはじめて「もっと自分の人生を大切にしたい」と、心の底から思えた瞬間でした。

そして、僕はまず、人生の選択肢を増やすために、自分の力でお金を稼げるようになりたい!と考えたんですよね。

当時働いていた介護の仕事は、やりがいはあったんですが、お給料がとても低いことが悩みの種。

しかも、ストレスまみれで働く上司の背中を見ていても、将来の希望を全く感じられず(⌒-⌒; )

そこで僕は、ネットで「副業 おすすめ」と検索をして、はじめての副業にチャレンジしてみることにしました。

笑ちゃうほど、何一つ上手くいかなかった副業時代

ネットで「副業 おすすめ」と検索してみた結果。

下記の情報が出てきたので、まずは片っ端から挑戦してみました。

  • FX
  • 仮想通貨

まずは上記のものに、ネットで情報を集めたり、入門書を買ってみたりしながら、独学でチャレンジしてみたんですよね。

でも、残念ながら、どれ一つ成果を出すことができずに、挫折しました・・・

それどころか、勉強代として貯金していたお金を使ってしまったことで、益々お金がなくなりました(⌒-⌒; )

「稼ぎたい」のに、お金がどんどん減っていく状況が悔しくて、何度も心が折れそうになったことを覚えています。

そもそも、介護の仕事しかしたことのない僕が、自分の力で稼ぐだなんて無理なのかな?・・・と。

でも、諦めかけたそんなとき。

僕はたまたま見つけたWEBサイトで、ブログをきっかけに、じぶんのビジネスを始めて、会社員から独立して、自由な生き方を手に入れた人に出会いました。

しかも、その方は、僕と年齢が一つしか違わず、僕と同じように、ビジネススキルが全くない状態から努力を積み重ねて、自由な生き方を手にした人だったんです。

「世の中には、僕と同じような状態からでも、成功した人がいるらしい!」

という事実は、僕の背中を強く押してくれました。

当時、僕の身の回りには、副業に挑戦しようとしている人が一人もいなかったので、誰かに相談できる環境がなく、現状を抜け出すことに限界を感じていました。

そこで、僕は思い切って、WEBサイトで見つけたその方に連絡をして、じぶんの力でビジネスを作る方法について教えていただくことを決意しました!

ーーそして、その結果・・・

どんな副業に挑戦しても、全く成果を出すことができなかった僕が、

初月0円→2ヶ月目500円→3ヶ月目2万円→4ヶ月目5万円!!と、ぐんぐん成果を出すことができたんですよね!

副業時代に使っていたPC

どうやら僕は「できない」と思い込んでいただけで、「正しいやり方」を知らないだけだったみたいなんです(⌒-⌒; )

本やネット、YouTubeなどの無料情報というのは、価値はあるものの、個人に最適化された情報ではないので、ビジネス初心者の僕には、学ぶことはできても、扱うことまではできなかったんです。

例えるなら、料理レシピ本に書いてある「塩少々」というアドバイスは、人それぞれの匙加減になるので、正確に同じ味(結果)を再現することが難しいのと同じ感じでしょうか。

プロとアマの違いはここにあります。

ビジネスもこれと同じで、特に未経験者・初心者のうちは、正しいやり方や匙加減を身につけるためにも、一度は誰かの下でしっかりと学びながら、体験を積み重ねることが大切なんだ。と僕は学びました。

このことに気づいてからは、「無駄にしてしまった」と感じていた勉強代も、僕の使い方が間違っていたことが原因だったんだと気づくことができました。

無駄な経験なんて、一つもないんですね。

サイコパスおばさんは人生の恩人!?

副業で少しずつ稼げるようになって来ると、「働き方を自分で選べる」という心の余裕が出てきます。

会社員しか収入の柱がなかった頃は、理不尽な上司がいても、自分が生きるために心(本音)に嘘をついて笑顔を作るしかありませんでしたが、

副収入が増えて来ると、無理に残業をしなくても良くなるし、苦手な上司とも「いつかは離れて働けるだろう」という心の余裕が持てるようにもなって来るんですよね。

実は、僕は当時働いていた介護施設で「サイコパスおばさん」と裏で呼ばれていたお局さんの存在によるストレスで悩み「うつ症状」という診断書をもらってしまったほど、対人関係に心が疲れていました。

これは後々分かったことなんですが、僕はHSP気質のある人間なようで、いわゆる「繊細さん」と呼ばれる人種なんです。

子供のころから、他人の評価が気になって作り笑いをしたり、自分を大きく見せようとして対人関係がギクシャクしてしまったり…

とても不器用な生き方をしてきた、という自信があります(⌒-⌒; )

そんな背景もあって、僕は副業をすることで、在宅で働けるようになり、対人関係のストレスを減らしたかった。という想いもあったんですよね。

そして、サイコパスおばさんによる容赦ないパワハラを受け続けた僕は、ついにある日、職場にすら行けなくなってしまいました…

職場に行こうとすると、足が震えて立っていることすらできない状態になったんです。

そこで、28歳の頃。僕は退職届けを出して、会社員を卒業しました。

実際の当時の様子。世界が灰色に見えていました。

ちなみに、このとき僕が副業で稼いでいた金額は、たったの月収5万円ほど。

しかも、生後半年の息子と、35年ローンで建てた家があるという状況でした。

もう、頭の中には「不安」しかありません。

でも、会社員という環境で大きなストレスを感じていた僕は、他の職場に就職し直すという選択が考えられず、そのままブロガーとして収入を得て行くという道を選びました。

なので、「独立」と聞くと華々しいイメージがあるかも?ですが、僕の場合は「逃げる」をするための独立だったので、決して喜ばしい状況ではなかったんですよね。

それでも、「会社」という組織に依存していた生き方をやめて、「独立」という道を歩み出した僕は、結果的にその後、自分の人生をより大切にできるようになりました。

なぜなら、全ての責任を、自分で取れるようになったからです。

独立という初挑戦に、大きな不安はありましたが、それと同時に、誰かの機嫌を取る生き方から→自分の人生を優先できる生き方を選べた喜びを感じることができたんですよね。

なので、今振り返ってみると、あの頃の僕の背中を一番強く押してくれたのは、実はサイコパスおばさんだったんじゃないかな?!とも思うんです。

まあ、背中を押すなら、もっと優しく押してほしかったなぁ・・というのが本音ですが(笑)

何はともあれ、おかげさまで、僕は「背水の陣」状態で独立の道を歩みはじめることになりました。

ガムシャラに生きたら1年で1000万円稼げました

大きな不安を抱えたままスタートした僕の始めての独立チャレンジは、その後ガムシャラに生きていたら、なんと1年後には1000万円を稼ぐことができました。

副業ブログで身につけたWEB活用のスキルを活かして、WEBコンサルタントとしての活動を始めたら、大きく成果を出すことができたんです。

調子に乗って当時撮影したIT社長風な写真(恥ずかしい…笑)

こんな風に言葉にしてしまうと、あっけなく聞こえるかもですが、もちろん成果を出すまでは大変な道のりでしたよ。

当時お世話になっていたメンターのご指導の下、じぶんのビジネス作りを進めたんですが、はじめてのチャレンジばかりだったので、

「このまま進んで、本当に稼げるようになるんだろうか?」という、先の見えない不安感を感じながら歩みを進めて行きました。

それでも、僕が行動し続けることができた理由は、当時お世話になったメンターの方が主宰を務めるコミュニティーに所属をして、共に切磋琢磨できる仲間のいる環境を手に入れていたからだったと思います。

そのコミュニティーには、僕と同じように「自分の人生を大切にしたい!」と願い、じぶんのビジネスに挑戦している仲間たちが集まっていたので、同じような境遇の中で、情報を交換したり、励ましあったりしながら、成長することができたんです。

あの頃、お世話になったメンターと、仲間たちには今でも感謝しかありません。

ちなみに、ここで僕の師匠をご紹介したいところではあるですが、残念ながら今は活動をしていらっしゃいません。(別事業でご活躍中です)

「人との出会いは、一期一会」とはよく言いますが、僕とメンターの出会いも、あのときだからこそ成り立ったものだと感じています。

なので、もしもあなたが今。当時の僕と同じように、何かに挑戦をしたくて、誰かから指導を受けたいと思っているなら、挑戦できる機会は今しかないかもしれませんよ。

僕の師匠が、今は弟子を募集していないのと同じように、あなたが興味を抱いている人や環境が、いつまでもそこにあるとは限らないので、「この人だ!」と直感的に感じた人がいたなら、勇気を出して声をかけてみることをオススメします。

お金に目が眩んだ話

会社員として、月収20万円弱のお金しかもらったことがなかった僕が、じぶんのビジネスに挑戦した結果、たった1年で1000万円も稼げてしまったというできごとは、僕の金銭感覚を完全に狂わせました。

ストレートに言うと、お金に目が眩んでしまったんですよね(⌒-⌒; )

その結果、お金は稼げたものの、クライエント様を大切にすることができず、苦しい人間関係とビジネスを作ってしまいました。

  • 自分のビジネスが社会や人のためになれていない気がする…
  • お金は稼げても、いつまでも心は貧しいまま…
  • いくら稼いでも、未来の不安が消えない…

そして、安心感がほしかった僕は、さらに稼げるようになりたくて「稼げる方法」について、高額のコンサルを受けたり、セミナーを受けたり、数十万円するような教材を買ってみたりしました。

その結果、詐欺に合ったり、粗悪な商品を売られたりという、苦い経験もしました。

本来、ビジネスとは、社会や人に貢献することで、価値を生み出す活動なんですよね。

それなのに、当時の僕は、稼ぐことばかりを考え、自分の利益ばかりを求めていたので「不幸なビジネス」になっていたんですよね。

価値”というのは、与えるから与えられるものです。

自分だけが幸せになろう。自分だけ稼げれば良い。という考え方の下でビジネスをすると不幸になる。ということを身をもって学びました。

どうやら、当時の僕は「安心感」や「自由」が欲しくてビジネスを始めたはずなのに、気がついたら「稼ぐ」という手段が目的にすり替わっていまっていたようです。

ようやく自分の進んでいる方向が間違っていることに気づいた僕は、それまで積み上げて来たビジネスの仕組みを全て壊して、もう一度ゼロから歩み始めることを決意しました。

愛されるビジネスの作り方とは?

「お金儲け」に偏った結果、不幸なビジネスを作ってしまった僕は、次にその反省を活かして「幸せなビジネス」を作るための方法を探しはじめました。

幸せそうなビジネスをしている方にお話を聞きに行ったり、成功法則についての本を読み漁ったり、高いセミナーに参加したり…

でも、残念ながら、いくらお金と時間をかけて答えを求めても「幸せなビジネス」の答えを見つけることはできませんでした。

なぜなら、「幸せ」の答えは十人十色で、そもそも自分の中にしか答えは存在しないものだからです。

ありもしない答えを、他人や環境に探し求めていたわけなので、見つかるはずがないんですよね。

そのことにようやく気づいた僕は、他人や環境に答えを求めることをやめて、毎日ひたすらノートを書きながら、自問自答を繰り返し、自分自身とたくさん向き合いをしました。

  • じぶんは何が好きなのか?
  • じぶんは何が得意なのか?
  • じぶんは何が幸せなのか?
  • じぶんは何が嫌いなのか?

その結果、僕は自分でもびっくりするくらい、自分自身のことをわかっていなかった。ということを知りました。

つまり、僕は自分の人生を全く大切にできていなかったんですよね…

  • 悪いことが起これば、他人や環境のせいにして怒る
  • 上手く行っていない現状は、ビジネスのやり方を教えてくれなかった大人たちのせい

そんな風に、他人や環境に責任を押し付けては、人生の責任を自分で取ることから逃げていました。

例えば、誰かに無視をされたら、寂しい気持ちになるのと同じように、僕は僕自身の気持ちを無視し続けて来てしまっていたので、その結果、完全に自分が自分に対してヘソを曲げてしまい、「不幸な状況」を自ら生み出していたことに気がつきました。

そこから、少しずつ自分と仲直りをするためにも、じぶんが「やりたい」と思う気持ちを大切にしながら、もう一度ビジネスに挑戦してみたんです。

今度は「お金儲け」が目的ではなく、「自分らしい活動を通して、人や社会に貢献すること」を目的にして再出発したんですね。

すると、少しずつ状況が変わり始めました。

仕事仲間が増えたり、お仕事を紹介していただけるようになったり、クライエント様が口コミで新しいお客様を連れて来てくださるようになったりしました。

僕が運営するオンラインサロンHOMEの皆さんと

そうしているうちに、僕のビジネスは自然と「不幸なビジネス」から→「愛されるビジネス」に変わって行ったんですよね。

僕はこの経験から、「愛されるビジネス」を作るコツは、まず自分をしっかりと愛してあげることだと学びました。

自分が満たされている状態だからこそ「溢れる」が起きて、他人や社会にも自然と貢献ができる自分になれる。

だから、もしあなたが今、じぶんビジネスの構築で悩んでいるなら、まずはしっかりと自分と向き合うことをオススメします。

答えは常に自分の中にありますよ。

そして、たぶんあなたはすでに、自分では気づけていないだけで、じぶんのビジネスをつくるための力を持っているはずです。

僕がそうだったように、世の中にはあなたにしか生み出せない価値や、あなたのビジネスを待っている人が必ずいます。

あと少し頑張ってみてくださいね!諦めなければ、必ず報われる日が来ます。

なぜ心理カウンセラーをはじめたのか?

中学校でお話しをさせていただいた時の様子

介護職→ブロガー→WEBコンサルタントという経歴を経て、僕が今、心理カウンセラーという活動を行っている理由は、当時の僕と同じように「自分の人生を大切にする」と決めた方の挑戦をサポートしたいからです。

元々僕は、介護職出身ということもありますが、人生を振り返ってみると「誰かの相談にのる」ということが得意なんですよね。

学生時代は、なぜか恋愛相談や人生相談をされることも多くて、毎晩実家の固定電話で3時間くらい悩み相談を受けていたら、電話代がとんでもないことになり、両親からこってり怒られた経験もあります。(笑)

それに、上記でもお話したとおり、僕は「じぶんビジネス」にたくさん向き合って来たので、ビジネス作りの伴走サポートが得意なんです。

過去には、

  • サポート開始2ヶ月で売り上げが190倍になったミュージシャン
  • じぶんビジネスで年収50万円UPした会社員の方
  • 副業ブログ→WEBコンサルタントして独立できた方
  • 元消防士→WEBデザイナーでフリーランスになって大活躍している方
  • サポート開始1年で160万円も年収がUPしたフリーランスの方

などなど。

様々な方のじぶんビジネス作りをサポートさせていただき、その変化と進化の過程にご一緒させてもらったという実績があります。

また、じぶんビジネスのサポートの他にも

  • 長年パートナーシップで悩んでいた方がご結婚されたり
  • 「やりたいこと」が見つからずに悩んでいた学生さんの進路が決まったり
  • 中学校でじぶんキャリア作りについての講演会をしたり
  • 法人様の活動をサポートしたり

と、いろんな方の問題解決活動をサポートさせていただいております。

そして、クライエントの皆さんの変化と進化の過程を、共に伴走サポートさせていただけることが、僕にとっては、魂が震えるほど嬉しいことなんですよ^^

おそらく、これが僕の天職の一つなんでしょうね。

僕はこれからも心理カウンセラーという活動を通して、その人がよりその人らしく自分の人生を生きて、「今が一番幸せ!」と言える仲間を一人でも多く増やしていきたい!と思っています。

「LIFE DESIGN」あなたは、たった一度の人生をどう創りますか?

僕の長いプロフィールを最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

あなたは今、じぶんの人生に対して「今が一番幸せ!」と言える生き方ができていますか?

  • 本当は、もっと自由に働きたい!
  • 本当は、仕事にやりがいを感じたい!
  • 本当は、もっと収入をUPさせたい!
  • 本当は、もっと家族との時間を増やしたい!
  • 本当は、もっと好きなことに向き合いたい!

「本当は…」という自分の本音を無視し続けてしまうと、「本当はこんなはずじゃなかった」という未来にちゃんと辿り着いてしまいますよ。

それは、本当にあなたが望む理想の未来でしょうか?

たった一度の人生。じぶんの人生の舵は「じぶんの手で自在に操れる私」でいたいですよね!

もし、あなたがそう願うなら、その挑戦を始めるために今日よりも若い日はありませんので、勇気を持って一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

僕の場合は、じぶんビジネスに挑戦したことで、じぶんの人生の舵を取り戻すことができたと感じています。

あなたは、これからどんな挑戦をはじめますか?

最後に、こうしてあなたが僕の長いプロフィールを最後まで読んでくださったことも、きっと何かのご縁かと思いますので、どうぞこれからも仲良くしていただけたら嬉しいです。

もしも、僕があなたの力になれることがあれば、どうぞ気を楽にお声がけくださいね♪お役に立てれば幸いです^^

あなたの人生が「今が一番幸せ!」と言える、穏やかな日々で溢れることを願っております。

目次