歌うWEBコンサルタントゆうとりんのプロフィール

はじめまして!歌うWEBコンサルタントの「ゆうとりん」こと、佐々木優斗(ささき ゆうと)です^^

僕は現在、生まれ育った岩手県に住みながら「シンガーソングライター×WEBコンサルタント」として活動しています。

「WEBを仕事にしている」というと、

元々WEB業界で働いていたんですか?

と聞かれることがありますが、実は、前職はケアマネジャーという介護の仕事をしていたので、WEB業界とは全く異なる業界で働いて来ました。

介護職時代に作った「介護」をテーマにして作った代表曲:あなた

そんな僕が、WEB業界で働くことを決心したきっかけは、27歳の頃に複業としてはじめた「ブログ」でした。

ブログを通して、WEBやビジネスの作り方を学び・実践しているうちに「時間や場所に縛られない働き方ができる」というWEBを使った働き方に、人生の自由度が高まる可能性を感じて、フリーランスの道に進みました。

そして、その挑戦をした結果、現在では、

  • WEBスクールの運営事業
  • 企業・個人のWEB集客サポートやHP作成・運用代行事業
  • セミナー、講師業

上記のような活動を行い、フリーランスとして、自分のライフスタイルや家族との時間を大切にしながら、暮らすことができています^^

といっても、もちろんここまで何もかも順風満帆に進んで来れたわけではありません。

介護業界から、全くジャンルの異なるWEB業界に0から挑戦することは、正直、なかなか大変なものでした(⌒-⌒; )

しかも、僕はとても不器用なタイプの人間なので、人並み以上に失敗や挫折を繰り返しながら、現在の活動にたどり着いたと感じています。

でも、そんな不器用な僕にだからこそ、当時の僕と同じように「WEBを活用した働き方がしたい!」と願う方に寄り添える活動ができるんじゃないか?という想いが、現在の「歌うWEBコンサルタント」という活動を行なう原動力にもなっています。

ちなみに、僕の活動テーマ「イキイキ生きる大人を増やすこと」

会社員の頃の僕は、「たった一度の人生。何かに挑戦したい!」という想いはあるものの、「何から取り組んだら良いのか分からない」という、モヤモヤとした日々を長く過ごしていたので、

WEBを使った自由な働き方ができるようになった今は、正しいWEB活用方法を広めることで、自分らしく自由な活動(人生)を送れる仲間を増やしたい!という想いがあり、この活動をしています。

目次

歌うWEBコンサルタントゆうとりんのプロフィール

東和中学校さんで講演・演奏をさせていただきました|未来図書館・未来パスポートでの様子
ミュージシャン活動の様子
WEBコンサルタント活動の様子
  • 活動名:歌うWEBコンサルタントゆうとりん
  • 本名:佐々木 優斗
  • 生年月日:1989年3月8日
  • 出身地:岩手県花巻市
  • 家族:妻、息子、息子
  • 職業:シンガーソングライター、WEBコンサルタント
  • 前職:ケアマネジャー(介護業界歴10年)
  • 好きな食べ物:ソーセージ
  • 苦手な食べ物:冷やし中華

冒頭でもお伝えしたとおり、僕は現在「シンガーソングライター×WEBコンサルタント」として活動しています。

ミュージシャン活動では、ライブハウスやライブバーで演奏活動を行なったり、

WEBコンサルタント業では、企業や個人事業主の方のWEB集客サポートや、これから複業・兼業を始めようと思っている方のサポート活動を行なっていて、今までに400名以上の方のサポートをさせていただいた実績があります^^

>お客さまの声はこちら

また、最近では「講演」や「セミナー講師」としての活動も行なっています。

“穏やかな暮らし”を大切に生きています

僕は今、生まれ育った岩手県で暮らしています。

上記の画像のような、田畑の広がる自然豊かな場所です。

こういう環境で生まれ育ったからなのか、気がつくといつも「穏やかに暮らすこと」を大切に生きている自分がいます。

ゆったり本を読んだり、のんびり散歩をすることが大好き。あと、最近はサウナにどハマり中。

「穏やかな暮らし」に共感して下さる方とは、仲良くなれる気がしています^^

それと、最近判明したんですが、どうやら僕はHSPというタイプの人間だそうです。

僕のことがわかる記事まとめ

もし、僕のことを「もっと深く知りたい!」と思ってくださる方がいらっしゃったら、下記の記事をご覧ください^^

「働き方」の話

介護職からブログをきかっけに「WEBコンサルタント」になった、僕の経歴が気になる方には、下記の記事がおすすめです。

下記の記事は、僕が会社員→フリーランスを目指そうと思ったきっかけになった、ある「90歳のおばあちゃん」との出会いエピソードについてのお話です。

下記の記事は、僕が金に目がくらんでいた頃のお話(⌒-⌒; )

下記の記事は、「自分」と向き合いはじめ、自分らしい人生を描くための一歩を踏み出しはじめた頃のお話。

「音楽活動」の話

僕がなぜミュージシャン活動をするようになったのか?が気になる方には、下記の記事がおすすめです。

下記の記事は、「僕とギターの出会い」についてのお話です♪

下記の記事は、僕がはじめて「ミュージシャン」を名乗り始めたころのお話。介護の専門学校に行っていたのに、ミュージシャン活動を始めちゃったんですよね〜

下記の記事は、会社員になり「夢」を追いかけはじめた頃のお話。この頃に学んだ経験を下に、今でもたまにイベンターとしての活動もできています^^

これからのことと、僕の想い。

冒頭でも触れたとおり、僕の活動テーマは「イキイキ生きる大人を増やすこと」です。

自分らしく、自分の人生の舵を自分の手で切っていく。そんな「自由で自立した活動(生き方)がしたい!」と願う方の力になれるような活動をして行きたい!と思っています。

というのも、実はかくいう僕自身が、20代の頃まで(会社員時代)は、対人関係や働き方に悩みうつ症状という診断を受けたことがあるほど、人生に深く悩んでいた時期があったからなんです…

  • 自分の人生の舵を、自分の手で取れている気がしない。
  • たった一度の人生、本当にこのままで良いんだろうか?
  • 何かに挑戦したいけど、その“何か”がわからない…

こんなモヤモヤとした気持ちの中で生きて来ました。

でも、そんなとき。

僕は当時働いていた介護施設で出会った、とある90歳のおばあちゃんに教えてもらった「ある一言」がきっかけで、人生を変える決心をすることができました。

そのおばあちゃんが、僕に教えてくださったのは、

「私は、今が一番幸せ!」

という考え方。

僕はその考え方に触れる度に、「僕も、今が一番幸せ!と言える人生を歩み続けたい!」と強く思えたんですよね。

もちろん、その言葉に出会ってから今まで、何もかも順調に進んでいるわけではありませんし、今でも試行錯誤しながら生きています。

でも、その一言が、僕の人生を変える「勇気」になったことは間違いない事実。

誰でも何か新しいことに挑戦をしたり、自分らしくあろうとする際には、怖さや恐怖を感じるもの。

そんなときに、僕もあのおばあちゃんと同じように、“生き様”で誰かに勇気をプレゼントできるような、生き方をし続けていたいと思っています^^

少し長くなりましたが、僕の自己紹介は以上となります。

ご覧いただき、ありがとうございました!

目次