【感想】南部鉄器の鉄瓶を購入。僕流の使い方とお手入れ方法も紹介!

南部鉄器を買ってみたいけど、お手入れが大変そう・・・

南部鉄器は「錆びやすそう」「お手入れが大変そう」というイメージがありますよね。

南部鉄器の購入を検討しているけど、実際使ってみるとどんな感じなんだろう?

と思っているあなたのために、実際に南部鉄器の鉄瓶を購入してみた感想や使用感についてご紹介します。

こんにちは。ゆうと(@yuto_himekuri)です。

南部鉄器の鉄瓶を購入して、1ヶ月ほど使用してみました。

使えば使うほど愛着が湧いてきているので、僕は買ってみて本当に良かったなと感じています。

ただ、電子ケトルなどとは違い、お湯を沸かす度にお手入れの手間が発生するので、お手入れの手間が「めんどくさい」と感じる方におすすめできないですね。

お値段的にも、安い訳ではないのでしっかり考えてから購入を検討したいという方も多いかと思います。

そこでこの記事では、僕が南部鉄器の鉄瓶の購入を決めた理由や、使用してみて感じた感想などをご紹介していきます。

ゆうと

南部鉄器の鉄瓶を購入する際の参考になれたら幸いです。

目次

南部鉄器を購入したみた感想。僕流の使い方とお手入れ方法

ずっしりとした鉄の存在感。

伝統の技術が詰め込まれた美しいフォルム。

南部鉄器の鉄瓶が家の中にあるだけ、なんだかとても満たされた気持ちになります。

だって、飾っているだけでとってもおしゃれ。

南部鉄器の美しさと、その存在感に魅了されて、今ではすっかり手放せない存在となりました。

また、南部鉄器は大切に使えば一生使うことができるので、道具を「育てる」という楽しみも味わえます。

ちなみに、僕が南部鉄器を使用するタイミングは、毎朝のコーヒータイムや、夕食後に妻と一緒にお茶を飲みながら語り合う穏やかなひととき。

もちろんコーヒーやお茶は、電気ケトルで沸かしたお湯でも飲めるんだけど、

ちょっとだけ手間をかけて南部鉄器の鉄瓶で沸かしたお湯で飲むと、ただのお湯でもちょっぴり贅沢をしているような豊かな気分になれるのが魅力だなと感じています。

お手入れは空炊きするだけでOK!

「南部鉄器は、すぐ錆そうだし、お手入れが大変そう。」と思う方も多いと思いますが、実はとっても簡単。

使用した後に、空炊きをして水分を飛ばしてあげるだけでOKなんです。

お店の方におすすめしていただいた方法なので、間違いありません。

ちなみに、外側の表面に艶を出したときは、熱いうちに布で軽く拭くと艶が出てきます。

味に変化はあるのか?

お湯の味がまろやかになった。。ように感じています。

微妙な変化ではありますが、ネットで他の購入者さんの感想を見ても、味の変化を感じている人は多いようです。

鉄瓶といっても、鉄臭さを感じることはありません。

南部鉄器の購入を決めた理由と悩んだポイント

僕が南部鉄器の購入を決めた最大の理由は、生まれ育った岩手県の伝統工芸だったということ。

ずっと「いつかは欲しい」と思ってたんですよね。

あと、鉄分が摂れるということも魅力の一つでした。

ただ、実際に購入するまでにはいくつか悩んだポイントがありました。

お手入れが大変そう。錆びないのか?

南部鉄器は鉄で出来ているので「使用後の手間が大変そう」というイメージが強く、なかなか購入に踏み切れませんでした。

ただ、上記でもお伝えしたように、実際に使用してみるとそこまでお手入れの手間は感じませんでしたので、今となっては取り越し苦労だったかな、とさえ思えるくらいです。

ただ、錆びやすいというのは事実。

購入後に1度だけ、間違ってお湯を入れたまま半日ほど放置してしまったことがありましたが、その短時間でも内側にうっすらと錆がついてしまいました。

慌てて、たわしで擦ったり、厚手のタオルで拭いてみたところ、無事に錆を取ることが出来ましたが、まさかあんなに早く錆びてしまうだなんて思っていなかったので結構焦りました。

やっぱり、南部鉄器の鉄瓶を長く愛用していきたいのなら、使ったらすぐに乾かす!は絶対ですね。

IHでも使用できるのか?

南部鉄器の鉄瓶の中には、IHでも使用できるものがあります。

しかも、ガスコンロと兼用で使える優れものもあるので、

・お家の中ではIHで使用して

・キャンプでは直火で使用する

なんてことも出来ちゃいますので、使用用途はかなり広いかと思いますよ。

この記事の後半でご紹介しますが、僕はこのIHと直火兼用タイプの鉄瓶を購入しました。

お値段が高そう…

伝統工芸ということもあり「きっと、お高いんでしょう?」というイメージがありました。

ですが、実際に購入してみると、鉄瓶は税込13,200円ほどと、そこまで高いものでもなかったな〜という印象でした。

このお値段で、一度にカップ4杯分くらいのお湯を沸かせるサイズ感(900ml)の鉄瓶が手に入ります。

大切に使えば一生ものになりますし、飽きの来ないデザインなので、電気ケトルのように故障する度に買い換えるという必要もない。

長い目でみれば、かなりお得な買い物をしたと感じています。

購入した南部鉄器の鉄瓶を紹介

上記でもご紹介したとおり、僕が購入した南部鉄器の鉄瓶は、IHと直火兼用のもの。

一度に約カップ4杯分(900ml)のお湯を沸かせるタイプのものを購入しました。

上記画像にもあるように、重さは1321g。

しっかりとした存在感を感じる重さです。

蓋を開けた中身はこんな感じ。

急須としても使えるので使い勝手が良く、僕はよく緑茶や紅茶を楽しんでいます。

IHで使用していると、テーブルが焦げ付くほど熱くなる訳ではありませんが、専用の台も合わせて購入しました。

鉄瓶を乗せたときのフィット感が素敵です。

思わず見つめる度に、うっとりとしてしまいます。

暮らしに南部鉄器が1つあると豊かになれると思う

いつかは欲しいと想い続けていた南部鉄器。

実際に使用してみると、予想していた以上に暮らしに「豊かさ」を加えてくれました。

たしかにお手入れは少し手間だけれど、「めんどくさい」すらも楽しめる生活をしたい方にはおすすめしたいですね。

南部鉄器は、長く使い育てていくもの。

僕はこれからも大切に使用していきたいなと思っています。

あなたも、暮らしの中に1つ。南部鉄器の鉄瓶を取り入れてみませんか?




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる