【岩手】スタバ47都道府県フラペ|味の感想!口コミ・評判は?食材に込められた意味が深かった!

  • URLをコピーしました!

「47JIMOTOフラペチーノ」さっそく発売日当日に飲んできましたので、味の感想をレポしていきます♪

僕が飲んだのは、地元岩手県のフラペチーノ。

商品名は「岩手めんこい抹茶 &ゴマフラペチーノ」(以下:岩手めんこい抹茶フラペチーノ)と言います。

この記事では、僕が実際に岩手めんこい抹茶フラペチーノを飲んでみた味の感想だけではなく、

スタバの店員さんから直接お聞きした、「岩手めんこい抹茶フラペチーノ誕生秘話」についてもご紹介させていただきます!

使われている食材の一つ一つに、岩手を想うスタバスタッフさんの気持ちが込められていましたよ♪

これから飲んでみる予定だよ〜という方も、もう一回飲んでみようかな、という方も、

この記事でご紹介している「岩手めんこい抹茶フラペチーノ誕生秘話」を知った上で飲んでいただけると、さらに美味しく&楽しめるかと思いますよ^^

ゆうと

岩手愛がたっぷりと詰まったフラペチーノでした♪

目次

【岩手】スタバ47都道府県フラペ|味の感想!口コミ・評価はいかに!?

こちらが「岩手めんこい抹茶フラペチーノ」!!

抹茶の緑と、キャラメルの茶色、そしてゴマの黒が織りなすグラデーションが綺麗ですよね♪

さて、岩手めんこい抹茶フラペチーノを飲んでみた味の感想としては…

「美味しかったですよ」というのは、言うまでもなく♪

ストローで吸い込んだ瞬間、口いっぱいに広がるゴマの香りが「♪」という気分にさせてくれる嬉しい味でした。

例えるなら、まるで「ごま摺り団子」のような豊なゴマの風味がします。

出典元:松栄堂

「ごま摺り団子」は、岩手県一関市にある松栄堂というお店の名物商品。

「ん?もしかして、岩手繋がりで何か関係があるのかな?」と思い、岩手めんこい抹茶フラペチーノ誕生秘話について、スタバ店員さんにインタビューをしてみたところ、

どうやら、岩手めんこい抹茶フラペチーノを考案したのは、松栄堂さんと同じ岩手県一関市にあるスターバックスの店員さんだったとのこと!

やっぱり、一関市繋がりはあったみたいですね!

でも…

岩手めんこい抹茶フラペチーノがゴマ味なのは、松栄堂のごま摺り団子から来ている訳ではなく、

別の岩手の名産品からごま味が選ばれたそうです。

さて、岩手の名産品で、ゴマ味のものと言えば・・・?

【岩手めんこい抹茶フラペチーノ】食材に込められた意味と想いが深かった!!

ゴマ味の由来は「南部せんべい」!

出典元:南武せんべい.com

岩手県民が「懐かしさ」を感じる味。

「南武せんべい」のゴマ味が、岩手めんこい抹茶フラペチーノのゴマ味の由来だそうです。

ゆうと

岩手で「ごま味」といえば、やっぱり南部せんべいですよね!

で、ごま味の由来が南部せんべいである。というくらいまでなら、想像できたという方は多いはずですが、

実は他に使用されている食材にも、スタバスタッフさんが込めた「岩手らしさ」が盛り込まれていたんです。

抹茶の緑は岩手の「大自然」

自然豊かな岩手の大自然は、抹茶の「緑」で表現されていました。

山や田んぼの緑って、ほんとに綺麗ですよね〜

僕は生まれも育ちも岩手の生粋の岩手県民ですが、上記画像のような岩手の大自然がやっぱり落ち着くし、大好きです。

キャラメルの意味は「黄金」「稲穂」

出典元:中尊寺

「黄金の國、いわて。」

平泉をはじめとした、岩手県が誇る文化や歴史など、岩手県全体の豊かさと信頼を表現する言葉として、「黄金」という言葉が使われていますが、

岩手めんこい抹茶フラペチーノに使われているキャラメルは、この「黄金」をイメージしているとのこと。

流れるように広がるキャラメル色が、美しいですよね♪

その他にも、自然豊かな岩手の地に実る「稲穂」もイメージされているそうですよ。

ゴマの黒は「南部鉄器」

なんとゴマの黒は「南部鉄器」の黒とのこと!(…ここまで考えられていたとは!!)

南部鉄器は、岩手を代表する伝統工芸の一つ。

岩鋳(いわちゅう)さんという会社で作られています。

代表的な商品は、上記画像にある鉄瓶。

この鉄瓶でお湯を沸かすと、お湯がまろやかに感じるんですよね〜♪

しかも、鉄分まで一緒に摂れちゃうという優れもの!!

そして、おしゃれ。。

僕も自分専用の南部鉄器の鉄瓶を持っているんですが、使う度に豊かな気持ちになれるんですよね。

グラデーションは「岩手山」をイメージ

出典元:wikipedia

フラペチーノの上に盛られたクリームは、岩手山の上に積もる雪をイメージしたもの(なのかな)

グラデーションは、岩手山をイメージしているそうです。

では、上記の岩手山画像と、実際に岩手めんこい抹茶フラペチーノのグラデーションをもう一度見比べてみましょう!

「…あぁ。なるほど、たしかに、岩手山に見えてきたような。笑」

僕のフラペチーノを作ってくださったのは、若い男性スタバ店員さん。

スタバ店員さん

あんまり上手くなくてごめんなさい。

なんて素直に言ってくださったことに、すごく好感が持てました♪

スタバの店員さんって、素敵な方が多いですよね^^

余談ですが、昔、地元のおじいちゃんおばあちゃんから

「岩手山の雪が溶けて、山肌が鷲の形に見える頃が、田植えに最適なタイミングなんだよ」

と、教えていただいたことを思い出しました。

岩手山の雪解けと変化を楽しむかのように、岩手めんこい抹茶フラペチーノを飲むときにも、変化していくグラデーションまで同時に楽しむ!を意識してみると、

益々、岩手めんこい抹茶フラペチーノを美味しく楽しめそう♪なんて感じました。

食材の意味まとめ

僕がこの記事で書いている情報のほとんどは、直接スタバ店員さんに教えていただいたものですが、公式サイトで公開されている情報も合わせて載せておきますね!

「ALL IWATE de めんこいつながり じっくりと、これからも。」をテーマに、岩手県最高峰で、県のシンボルでもある岩手山を中心に、内陸・沿岸・北部・南部にわかれ、自然豊かな岩手県を表現しました。

岩手の豊かな自然、県のシンボルである岩手山をイメージし、抹茶をベースに、岩手県が誇る歴史や文化を味わい深いゴマソースで表現しました。さらにキャラメルソースとトッピングで使用しているブラウンシュガーで黄金色に輝く稲穂や岩手県の黄金文化を表し、カップの中のキャラメルソースを、光り輝きながら未来につながっていく道に見立てています。抹茶とゴマの風味豊かな味わいとアクセントのキャラメルソースの組み合わせが楽しい一杯に仕上がりました。

引用元:Starbucks

47JIMOTOフラペチーノ|スタバ店内の様子を紹介〜岩手版〜

僕が岩手めんこい抹茶フラペチーノを購入したお店は、スターバックスコーヒー盛岡西バイパス店。

駐車場もあるし、ドライブスルーもできるし、ノマドワークもできる居心地の良すぎるお店です。

僕は、明るい店員さんの雰囲気が好きで、よくお邪魔しています♪

ちなみに、実はこの記事も今、スターバックスコーヒー盛岡西バイパス店で書いています。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアをする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

ご感想いただけたら嬉しいです!(コメント欄はアウトプットにもご活用ください)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次