「稼ぐ力」を伸ばすための“方程式”とは?

  • URLをコピーしました!

こんにちは、ゆうとです(@yuto_himekuri)

僕が運営している、自称日本一穏やかなビジネスコミュニティー「HOME」の皆さんには、普段からお伝えしていることなんですが、「稼ぐ力」を伸ばすためには、ある“方程式”を頭に入れておくと便利なんですよ。

多くの人が、この方程式を知らないがゆえに、かなり遠回りをしてしまいます・・・

なんて、偉そうなことを言ってみましたが、かくいう僕自身も、この方程式を知る前までは、かなり遠回りをしてきました。

あなたには早めに知っておいていただけたらと思ったので、ご紹介しますね。

あなたの活動作りに、お役立ていただけたら嬉しいです。

目次

稼ぐ力の方程式とは?

「稼ぐ力」を伸ばしたいと思うなら、以下の方程式を意識することをおすすめします。

「①武器」×「②スキル」×「③信念」=稼ぐ力

それぞれ、どんなものなのか?について、説明していきますね。

①武器

「武器」というのは、あなたが取り組もうとしているビジネスに必要なモノのことです。

例えば、「ブログ」をやりたいなら

  • パソコン
  • インターネット環境
  • ブログ

最低でも、上記のものが必要ですよね。

ただし、いきなり最高スペックなものを用意する必要はありません。

ブログをやるなら、さくさく動くパソコンがあれば十分です。

「武器」は、お金を出せば手に入るもののことが多いので、必要だと判断したなら、さっさと揃えてしまうことをおすすめします。

「武器」は、最も簡単に手に入れることができる「稼ぐ力」の構成要素です。

②スキル

説明するまでもなく、スキルとは「技能」のことです。

当然ながら、ビジネスをするためには、「スキル」がなければ誰も救えませんからね。

ただし、「スキル」を難しく捉え過ぎてしまうのは問題です。

  • 私には特別なスキルがないから
  • 学歴が低いから
  • 資格ももっていないし

という方が多いんですが、それはハッキリ言って勘違いです。

数十年生きてきて、なにもスキルがない人間なんていませんからね。

「スキル」とは、優しく言い換えると「できること」のことなんですよ。

あなたの「できること」を活かして、誰かの困っていることを解決して差し上げれば、それがそのままビジネスになります。

「料理」が得意なら、料理教室も開けますよね?

あなたにとっての「なんでもないこと」は、誰かにとっての「価値あること」です。

「ない」ではなく「ある」に目を向けることで、今すでに持っている「スキル」を活かせるルートが見えてきますよ。

ちなみに、ビジネスをしよう!と決意した人が、よくやってしまう間違いルートの代表例は「まず資格を取ろう!」としてしまうこと。

「資格を取る」=「稼げる」じゃないんですよ。

実際、「資格は取ったけど、どうやって稼げば良いかわからない」という方から、よくご相談を頂きます。

「医者」という資格はあっても、経験0の人に診てもらいとは思わないですよね?

でも、不治の病も治せてしまうほどの神スキルがある人になら、資格がなくても診てもらいたいと思うのではないでしょうか?

とはいえ、患者目線で考えてみると、やっぱり資格がないよりは、ある方が安心できる。

だから、お客様からの信用を確保しやすくするために、あとから資格を取る。という順番で良いんですよね。

「まずやってみる」が先で、実践して行くうちに自然と「スキル」が身につきます。

これが、「稼げる人」が行っている行動の順番です。

ちなみに、僕もこれと同じ順番で「上級心理カウンセラー」の資格を取得しました。

僕の場合は、ビジネスのサポートをさせていただいているうちに、クライアント様からメンタリングに関するご相談を頂くことも増えたので、「それなら、資格とっちゃおうかなー!」と思ったことが、きかっけでした。

とはいえ、「資格もないのに、サービスを提供して良いんだろうか」と不安を感じる方の場合は、先に資格を取っても良いかと思いますよ。

資格を取ることで、「稼ぐ」をする自分への「許可」を出しやすくなるからです。

ただし、繰り返しになりますが「資格取得」=「稼げる」ではないことだけは、お忘れなくです。

机上の空論では無い、本物のスキルを身につけるためには、「打席に立ってバットを振る」という実践経験が不可欠です。

③信念

どんなにすごいスペックのパソコン(①武器)を持っていても、どんなにすごい②スキルを持っていても、信念がボロボロだと結果は出ません。

  • 私なんて、まだまだなので・・・
  • まだ初心者なので・・・
  • 私はいつも失敗してしまうダメな人間です

という信念の状態では、稼げるわけがないですよね。

もしお医者さんが「自信はないんですが、手術しますね」なんて言って来たら、不安でしかたありません。

逆に「私、失敗しないので!!!」と強気で言ってくれたら、安心して身を任せられる気がします。

「信念」は、言葉や行動に出るので、お客様にもちゃんと伝わるんですよね。

ちなみに、僕は今までに500名以上の方から、ビジネスに関するご相談を受けて来ましたが、信念が強い方ほど、早く・大きく成果を出されるという印象があります。

「スキルも経験もないし、持っているパソコンも古いけど、私ならできちゃう気がするんですよね〜!」

という方はぐんぐん進んで行きます。

しかも、その結果。たくさん稼げるようになるから、パソコンも新しいものに買い替えられるし、スキルを身につけるための自己投資もできるようになり、さらに「稼げる状態」に入っていきます。

つまり、「信念」こそが全ての土台なんですよね。

ただ、過去の記憶が邪魔をして、「稼げる自分」になることに許可を出せないという方もいらっしゃいます。(というか、多くの方がそれで悩む)

その場合には、内観をして、過去の記憶を癒し、信念を書き換えていく必要があります。

僕のクライアント様の中にも、カウンセリングを通して過去の信念を修正したところ、自己実現が加速した!という方がたくさんいらっしゃいますよ。

そんな話も、需要があれば、今後ブログなどでご紹介していきますね!

伸び悩んでいるときはズレをチェックしよう

ビジネスは長距離走なので、「伸び悩み」を感じる瞬間が必ず訪れます。

そんなときは、今回ご紹介した「稼ぐ力の方程式」をチェックしてみてくださいね。

この方程式は、「かけ算」なので、どこか1つの数字をいじるだけで、結果が必ず変わってきます。

例えば、ビジネス初期の方は、「資格」という①武器を手にしたものの、経験が浅く②スキルが伴わないため、稼げていないことがあります。

その場合には、とにかくスキルアップが必要。

自信の向上とともに、自分が次のステージに行くことに許可を出せるようになりますよ。

まずは、打席に立ってみることが最重要課題です。

また、ビジネス中期の方の場合には、その逆で、スキルはあるけど信用を証明するもの(①武器)が不足しているケースがあります。

その場合には、資格を取ったり、新しい実績を作ったりする必要があります。

そして、一番簡単なのは「①武器」が足りていないケース。

「②スキル」も「③信念」もあるけど、WEB(①武器)が苦手すぎて、集客ができていない。などのケースが多くあります。

その場合は、さっさと得意な人に依頼をして、苦手を手放すことで、スルッと次のステージにいけますよ。

ホームページ制作を依頼するとか、ブログやSNSの運用代行を頼むとか、マーケティング周りをサポートしてもらうとか、ですね。

自分の「役割」に徹することで、相互依存状態をつくり、WIN-WINな関係を築けるようになるので、活動拡大に繋がります。

こんな感じで、今のあなたの状態をこの公式に当てはめることで、「盲点」を見つけやすくなるので、どうぞあなたの活動作りにお役立てください。

ただ、自分の盲点は、自分ではなかなか気付けないものだったりするので、おすすめは、カウンセラーやコーチなどの「サポーター」やコミュニティーなどの「環境」を整えておくことです。

自分にあった環境と出会えると、変化を起こしやすくなりますよ。

▼限定イベント情報配信中▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアをする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次