ブログ書きたい欲を刺激する!おすすめワードプレステーマを紹介!

WordPressテーマって、どれを選べば良いんですか?

WordPressテーマって、やっぱり有料のものが良いんですか?

上記のようなご相談をいただくことが多いので、この記事にまとめておきます。

WordPressの「テーマ」って、無料のものから有料のものまで、無数に存在しているので、何を選んだら良いか悩んじゃいますよね。

ゆうと

こんにちは!ゆうとです。

僕は普段、WEBサポーターとしての活動もしていて、この記事を書いている時点で、400名以上の方のWordPressをサポートしてきた経験があります。

WEBサポーターとして活動する中で、自分でも複数のWordPressテーマを試して来ましたので、実際に僕が使ってみたおすすめのWordPressテーマをご紹介していきますね。

どうぞ、お役立てください♪

【この記事で紹介しているおすすめのテーマ一覧】

SWELL(←オススメ!)
cocoon
JIN
OOPS!
Switch
STORY
カラフル

目次

失敗しないWordPressテーマの選び方のコツ!

ぶっちゃけ「このテーマにしておけば大丈夫だよ!」とおすすめしたいテーマは、このサイトでも使用しているSWELLというテーマです。

でも、ご自分でも納得された上で選ばれる方が良いかと思いますので、まずは僕が普段、WordPressテーマを選ぶ際に見ているポイントをご紹介させていただきます。

ちなみに、僕は今まで数十個以上の有料テーマを試してきたので、外さない視点は抑えられているかなと思いますよ。

「やりたいこと」で選ぶ方法

WordPressテーマを選ぶ際には、自分の「やりたいこと」を基準して選ぶのがおすすめです。

WordPressというのは、ブログを書く目的の他にも、ホームページを作るためや、LPを作るためにも活用されるものなので、それぞれの使用シーンに合わせて、開発されているからなんです。

それらのWordPressテーマの種類を分類すると、主に以下の4種類に分けることができます。

  1. オールラウンダータイプ
  2. ブログに強いタイプ
  3. ホームページ制作に強いタイプ
  4. LP制作に強いタイプ

「①オールラウンダータイプ」というのは、そのままの意味で、②〜④の機能を全て兼ね備えているWordPressテーマになります。

なので、テーマ選びに悩むなら、「①オールラウンダータイプ」を手に入れておくというのが、僕のおすすめです。

後からやりたいことが増えてきたときに、追加で有料テーマを買うのはもったいないので。

ただ、すでに「やりたいこと」が決まっている場合には、

・ブログ おすすめ ワードプレステーマとか

・ホームページ制作 おすすめ ワードプレステーマとかで

検索をすれば色々なテーマが見つかりますので、その中から比較検証してみるのも良いかと思いますよ。

【豆知識】

使用目的がさらに明確になっている場合には、

例えば「整体院 おすすめ ワードプレステーマ」「カフェ おすすめ ワードプレステーマ」などで調べると、

使用目的にあったWordPressテーマがピンポイントで見つかりますので、お試しください。

悩むなら有料テーマを買った方が良い2つの理由

無料と有料のテーマがあるけど、どっちが良いんでしょうか?

こんなご相談をいただくことがよくあります。

で、悩むなら、僕は初めから「有料テーマ」を使用することをおすすめします。

「まずは無料テーマを使ってみて、余裕が出てきてから、有料テーマに切り替えようかな」なんて考えているならおなさらです。

理由は、2つあります。

【僕は有料テーマをおすすめする理由】

  1. あとでテーマを変えるのは想像以上に手間だから
  2. 使い心地の良さはモチベーションに繋がるから

途中でWordPressのテーマを切り替えようとすると、

・今まで作ってきたブログのデザインが壊れてしまったり

・プラグインを入れ直さなければいけなくなったりと

かなりの「手間」が発生します。

前に使っていたテーマと、新しく導入するテーマの相性が悪いと、エラーが発生することも。

ほんとにめんどくさい作業になるので、「あとから有料テーマにすれば良いや」なんて思っているなら、悪いことは言わないから、最初から有料テーマを買うことをおすすめします。

それに、WordPressは頻繁に使用するものなので「使い心地」というのも、大切なポイントなんです。

使いやすいWordPressテーマは、ブログ書きたい欲が止まらなくなります。

ブログで成果を出すためには、「継続」が大切。

例え、小さなストレスでも、日々たまっていけば「挫折」に繋がる可能性があります。

自分の「心地よさ」に対する初期投資は、大きなリターンを産みますので、惜しまない方が良いですよ。

ちなみに、無料・有料テーマで、SEO的な差はありませんので、そこはご安心ください。

ブロックエディターに対応しているかどうか?

WordPressには、古いバージョンと新しいバージョンがあります。

古いバージョンは「クラシックエディター」と呼ばれるもので、Wordを使うような感覚でブログ記事を書くことができます。

対して、新しいバージョンは「ブロックエディター」と呼ばれるもので、視覚的にブログ記事を簡単に書くことができるようになっています。

どっちの方が良い。ということはないんですが、時代は新しい「ブロックエディター」に移行して来ていますので、テーマを選ぶ際には、「ブロックエディターに対応しているか?」というポイントもチェックして選んでいくと良いですよ。

ちなみに、WordPressテーマの中には、元々は古しいバージョンの「クラシックエディター」で作られていたものを、途中から新しいバージョンの「ブロックエディター」に切り替えたものもあります。

途中から切り替え作業が行われたテーマは、まだ新しいバージョンの「ブロックエディター」に対応しきれていないものもあるので、そこは見極めたいところ。

見極める方法は、「ワードプレステーマ名」+「使い方」などでググってみることです。

そのテーマについて解説されているブログ記事を読んでみて、クラッシックエディターとブロックエディターのどちらで解説されている記事が多いか?で判断されると良いですよ。

新バージョンの「ブロックエディター」でしか解説されていないテーマが、新しい時代に誕生したテーマになります。

①オールラウンダー系のおすすめテーマ

ホームページも、ブログも、LPも作ってみたいんです!

という方には、以下のテーマがおすすめです。

SWELL

もうね。SWELL一択ですよ。

高性能かつ、使いやすい機能がたくさん付いています。

今ご覧いただいているこのブログも、SWELLで作成しているもの。

僕は今までに、無料・有料テーマ合わせて数十個のWordPressテーマを試してきましたが、間違いなくSWELLがダントツで最強のテーマでした。

ブログが書きやすいというのは、もちろんのこと。

SWELLは、ホームページの制作やLPの制作までできてしまうというのが、すごいところなんですよね。

僕は、SWELLを活用してホームページ制作のお仕事も受注していますので、テーマ購入費の何倍ものリターンを得ています。

どうせ、ブログをやっていれば、将来的には「やりたいこと」が増えていきますので、それであれば、最初からSWELLを導入してはいかがでしょうか?

だって、SWELLほんとにすごいですもん。(←語彙力w)

といっても、実物を見てみない限りは、どんな感じのサイトが出来上がるのか、イメージできませんよね。

下記のリンクから、実際にSWELLで作成したデモサイト一覧をご覧いただけますので、気になった方はどうぞご覧になってみてください。

>SWELLのデモサイトを見てみる

cocoon

WordPressテーマを無料で使用したいなら、cocoon一択です。

「これほんとに、無料で良いの?」と疑いたくなるような、便利機能がたくさん付いています。

上記でご紹介したSWELLを開発した会社と業務提携もされているので、信頼のできる無料テーマです。

ただ、無料テーマなだけあって、こだわったデザインを施したい場合などには、CSSなどの専門的な知識も学ぶ必要が出てきます。

また、元々は古しいWordPressのバージョンである「クラシックエディター」で制作されたテーマになっているので、新しいWordPressのバージョンである「ブロックエディター」の機能は、まだまだ引き出しきれていないのなか?という印象があります。

(あくまで、僕個人の感想ですが)

>cocoonの公式サイトはこちら

②ブログ運営だけを楽しみたい方へおすすめのテーマ

JIN

ブロガーで有名な「ひつじさん」が開発されたテーマ。

楽しくブログを書けるような機能が、たくさん用意されています。

やわらかく、穏やかな雰囲気がある有料のテーマです。

>JINの公式サイト

③ホームページ制作をしたい方へおすすめのテーマ

「おしゃれなホームページサイトを作りたい!」という方には、TCDという会社が出している以下のWordPressテーマがおすすめです。

下記のテーマを使用して、ホームページ制作のお仕事を受注しているフリーランスも多いので、サイト制作のプロがお墨付きをしているテーマたちでもあります。

ちなみに、下記でご紹介しているTCDのテーマは、全て有料テーマになります。

OOPS

「カッコ良い、おしゃれなホームページが作りたい!」という方におすすめのテーマ。

視覚的に操作することができるので、ホームページ制作初心者の方でも、カッコ良いサイトが作れます。

ちなみに、OOPSで作ったサイトをそのままLPとして活用することもできるので、「おしゃれなLPを作りたい」という方にもおすすめしたいテーマです。

僕もOOPS!を活用して、LPをたくさん作ってきましたが、どのLPも「おしゃれですね!」と言っていただけましたよ。

>「OOPS!」の詳細を見てみる

Switch

「カフェのような雰囲気のおしゃれなホームページ制作がしたい!」

という方におすすめのテーマ。

細かなディティールが、元々おしゃれなので、変に画像を加工したりしなくても、カッコ良いサイトが作れちゃうというのがすごいところ。

僕は以前まで運営していた自分のサイトで、このSwitchというテーマを使っていました。

 >「Switch」の詳細を見てみる

STORY

「華やかなサイト作りがしたい!」

という方におすすめのテーマ。

デモサイトを見ると、結婚式のようなイメージのサイトを確認できることから、華やかで綺麗なイメージのあるテーマです。

とくに女性の方におすすめしたいテーマですね。

おしゃれな女性起業家の方が、よく使っているイメージがあります。

>「STORY」の詳細を見てみる

【豆知識】

おしゃれ度の高いTCDテーマを「無料」で試してみる方法!

TCDテーマは、基本的に有料テーマなんですが、「Rebirth」という名前のテーマだけは、無料で使用することができます。

TCDのテーマの使い心地が気になる方は、下記から無料で受け取れますので、有料テーマを購入する前に、一度試してみてははいかがでしょうか?

まあ、無料なので、使わないにしても、もらっておいて損はないですよ。

>無料でTCDテーマをGETする

④LP制作をしたい方向けのテーマ

カラフル

「LP制作といったら、カラフル!」

そんなイメージを持っている方も多いのでないでしょうか?

LP制作に特化したWordPressテーマなので、自分でデザインが作れる方にとっては、使いやすいテーマかと思います!

ただし、僕のようにデザインが苦手な方にとっては、「使いにくさ」を感じるのかな。という印象も。

操作はわりと簡単なんですけどね。

デザインを上手に作れないと、情報商材屋さんのLPみたいになっちゃうのが、残念なところです。

>カラフルの詳細はこちら

おわりに

無料・有料テーマを数十個使ってきた僕が、「おすすめしたい」と本気で感じテーマだけを選んでまとめてみました。

あなたのテーマ選びの際に、お役立ていただけたら嬉しいです。

ちなみに、この記事を書いている現在。

僕が最もおすすめしたいテーマは、やっぱりSWELL一択です。

SWELLなら、ブログも、ホームページも、LPも作れるので、本当に万能なんですよね。

日々触れていくことになるWordPressは、長く愛用していくものだからこそ、少しお金がかかったとしても、自分にとって「心地よさ」を感じるものを選びたいですよね。




この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアをする

Profile

生粋の岩手県民。元ケアマネ→WEBコンサルタント×シンガーソングライターへ。フリーランス歴4年目。宝物は妻と2人の息子たち。「今が一番幸せ!」と感じながら生きることが人生のテーマです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる